トップページ > 採用情報 > シードについて

採用情報 シードについて

シードの外観

シードの外観

自社設計ではありますが、当時の時代の流れとでもいいましょうか…。一見、建設コンサルタントらしからぬ立派な?風体の建物外観です。

玄関周りの緑には毎朝、社長自らが水撒きしています。また、社屋周辺部は有志にて早朝清掃を行い美化に努めています。

社内風景

社内風景

建物は4階建てですが、主に実務は2階・4階を利用しており、3階は総務部及び会議室と会長・社長室、1階は富士通パーツセンターの倉庫となっています。なかでも3階の会長・社長室に入られたお客様はその豪華さに驚かれます。また、写真の自動ドアすぐ横にAEDが設置してあります。なお、当社に来社された場合は1階の内線電話にて総務部までご連絡ください。

従業員像

従業員像

日頃は皆モニターの前で黙々と作業していますが、シードのスタッフはチームワークが良く、いざという時の機動力は大したものだと自負しています。
どちらかといえば個人商店的なコンサルタント業界にあって、当社のスタッフはチームで取り組む姿勢を大切にしています。

写真は2階の会議テーブルを撮ったものです。部長席から「はい、集合!」という声とともに皆が集まり作戦会議が始まります。

資格取得・キャリアアップに関する制度

建設コンサルタントは「人材」がすべて。シードでは、社員個人の持っている能力を最大限に発揮するため、社員のスキルアップと自己啓発を支援する教育制度を導入しています。

当社の有資格者数

技術士 9名
技術士補  5名
RCCM  13名
測量士  13名
測量士補  5名
 一級土木施工管理技士   10名
 二級土木施工管理技士   4名
地質調査技士  3名
一級建築士  4名
  (平成28年4月現在)

資格取得支援制度
建設コンサルタントにあって、技術・RCCMをはじめとした資格は必要不可欠なものです。
わかってはいるけど、なかなか学習の時間が取れない…それがこの業界。
実務レベルの能力、日頃の学習・訓練の成果が資格取得への道です。
そのため、シードでは社外で開催される養成講座への参加支援に加え、社内では模擬試験の実施、有資格者による論文添削など資格取得のバックアップをしています。
公的資格取得奨励
シードが定めた資格を受験する際には、それにかかる受験料や当日の交通費が支給されます。
また、資格試験合格すると、奨励金(7万円〜30万円)が支給されます。

採用に関するお問い合わせ

当社プライバシーポリシーに同意した上お問い合わせください

コンサルティング受託地域

  • 奈良県|
  • 大阪府|
  • 京都府|
  • 兵庫県|
  • 滋賀県|
  • 和歌山県|
  • その他近畿圏を中心に全国からご相談を承っています。

土地活用に関するご相談なら当社まで

お問い合わせ TEL:0742-36-7011 メールでのお問い合わせはこちらから